>  > いつかの最高の思い出

いつかの最高の思い出

仕事の終わりにデリヘルを呼びました。だいぶ前の話ですが、楽しかったです。来てくれたのは、どこぞの歌手のような容姿を持った女の子でした。シャワーを浴びてベッドイン。まずはデリヘル嬢の美しいボディを堪能するため、おっぱいを鷲掴みして弾力測定から始めます。大きいけど硬いって子や、小さいけど柔らかいって子がいるので、必ずしもおっぱいが大きい子が気持ちいいパイズリを味わわせてくれるというわけではありません。ちなみに、その子はDカップでそこそこの美乳ってタイプでした。若いからか、弾力もまずまずで気持ちのいいパイズリができそうな雰囲気を持っていた。でもパイズリはちょっと後回し……先ほども述べたように、最初は女の子の身体チェックです。おっぱいだけでなく、お尻とかアソコとかも見ますよ。アソコを指で広げて覗く。いつも明かりは消しているが、その日に限ってついていたので丸見え。さすがにデリヘル嬢も恥ずかしがっていました。パイズリも気持ちよかったし、良い夜だったなぁ。

[ 2015-12-21 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

高知デリヘル!高知県の風俗デリバリーヘルス【シンデレラ】